星の王子さま
小説 / 2018年1月29日

あなたは、不朽の児童文学と言われたら、何を思い浮かべますか。 「クマのプーさん」「長くつ下のピッピ」「宝島」「銀河鉄道の夜」「クリスマス・キャロル」。。。 色々な作品を思い浮かべると思います。 最近、よく聞くのは「モモ」でしょうか。 今回は、そんな児童文学の一冊、サン=テグジュペリ作星の王子さまを取り上げます。 「タイトルは知っていても、具体的には、どんな話か知らない」という方も多いのではないでし…

星を継ぐもの
SF , ハードSF , 小説 , 未分類 / 2018年1月29日

中学生の頃、仲の良かった友達がハードSFと言って教えてくれた作品が、J・P・ホーガンの星を継ぐものです。 続編もあり、科学大好きな子供としては、夢中になりそうな本だったのですが、なかなか手を出せず、完全に忘れてしまっていました。 昨年、オーディオブックで「星を継ぐもの」が出ていることを知り、懐かしさも手伝って、すぐに手に入れました。 (あらすじ) 月面で真紅の宇宙服を着た人間の遺骸が発見されます。…

刺青殺人事件
ミステリー , 小説 / 2018年1月28日

中学生の頃、ミステリーにハマっていました。 当日は、本格ミステリーと呼ばれるジャンルの人気が無く、社会派ミステリーが全盛でした。 そんな中、過去の名作を探して出会ったのが、高木彬光(たかぎ あきみつ)のデビュー作、刺青殺人事件でした。 (あらすじ) 主人公は「松下研三」という東大医学部法医学教室の研究員です。 研三が刺青の研究家である早川博士から、刺青競艶会に誘われ出かけることで、大蛇丸の刺青を持…

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間
小説 / 2017年10月2日

40年以上前の話になります。 ガンバの大冒険というアニメがありました。 小学校低学年だった私は、ガンバをはじめとしたネズミ達が、絶望的な中、ノロイが率いるイタチと戦う話に、一喜一憂しました。大きな敵に立ち向かう姿に感動したものです。 それからしばらくして、街の大きな書店で、「冒険者たち」というタイトルの本を見つけました。 表紙の絵が、どこか見覚えがあり、両親に泣きついて買ってもらいました。 家に帰…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。