時間管理の達人に学ぼう

最新、ビジネス本にはまっています。
今日は、少し実践ができたため、なんだか、少しずつ生活が変わってきたな と
感じた本を紹介します。

ダン・ケネディ著 『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』
です。

人が生きる上で、本当に平等と言えるものは何でしょう?
感のいい方は、想像できたと思いますが、やはり、「時間」ではないでしょうか。
この世界で生きる以上、時間を巻き戻すことはできません。

あなたが今、どんな人生を歩んでいるのかは、
あなたが今までに、どのように時間を使ってきたか、で決まります。
それと同じように、あなたの将来の人生は、
あなたがこれから、どのように時間を使うか、で決まるということです。

もしあなたが、
・もっと多くを達成して収入を増やしたい・・・
・朝から忙しく、気づけば1日が終わっている・・・
・やりたい仕事がなかなかできない・・・
・生産性を高め、労働時間を減らしたい・・・
・遊びや趣味や家族との時間を確保しつつ、仕事もばっちりやりたい!
・・・と思うなら、この本はお薦めです。

著者のダン・ケネディは、世界中の起業家や
経営者に影響を与えるビジネスの天才です。
ダイレクトレスポンス業界では知らない人はいない、
指導者的な存在なのです。

彼は、、、
・朝から晩までびっしり詰まった仕事のスケジュールをこなしながら、
・月に4種類のニュースレター/年に数冊の本を書き、
・クライアントのため/自分のビジネスのために大量のセールスレターや広告を作り、
・アメリカ中を飛び回って講演活動を行い、
・年間150回以上もプロの騎手として競馬レースに参加し、
・コンサルティングやコーチングを行い、
・1ヶ月に本を10冊から12冊、業界紙やニュースレターを50種類以上読んでいる、
という、時間の使い方のスペシャリストでもあります。

タイトルに「社長のための」とあるので、私は経営者向けの本だと思っていました。
ところが、
・仕事に追われ続ける社長と重要な仕事に集中できる社長の違い
・あなたの時間を奪う「時間吸血鬼」の正体とは?
・どこにでもある○○○を使って劇的に「自分の時間」を増やす方法
・情報の雪崩から生き延びる「サバイバルテクニック」
・時間管理システム10箇条
といった、斬新なノウハウは、サラリーマンでも使えます。

しかも、この本を購入すると、本の中のURLからオーディオ版を
ダウンロードすることができます

そのため、あなたがどんなに忙しくても、iPodや携帯音楽プレーヤーで好きなときに、
好きな場所で音声を聞くことができるのです。

私も、そのおかげで、何度も聞き直して、日常の中で、
実践していくことが出来ました。

おかげで、「気づけば1日が終わっている」ということもなく、
「労働時間を減ら」すこともできるようになりました。

あなたも、時間を管理することで、毎日を豊かに過ごしてください。

ご購入をご希望の方、興味を持った方は、以下のリンクから、出版社のサイトをご覧ください。
ダン・ケネディ著 『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

管理者について

月里 和磨 投稿日:

日本の西の果て、長崎で生まれ育ち、今なお、長崎にいます。
引きこもりがちな50代なので、本はそれなりに読んでいます。
数年前から、できるだけ知人を増やして、外に出るように心がけ、本好きなリア充(50代でこの表現を使う時点で、少々問題ありですが)を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください